LIVE引越サービスを最大半額にするポイントとは?

 

LIVE引越サービスは首都圏と大阪近郊を中心に展開している地元密着タイプの引越し業者です。

 

見積もり価格も割安で作業自体にもトラブルが少なく、地味ながらも評判の良い引越し業者です。

 

単身もファミリーも、300キロ以上の長距離引越しも可能で、様々なニーズに対応してもらえます。

 

LIVE引越サービスの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

LIVE引越サービスは大手のようなテレビCMや広告を出していないので、名前も聞いたことがないという人も多いことでしょう。

 

こうした中小の引越し業者は数も多く、地域やエリアを限定してサービスしているところも多いので、対応してもらえるかどうか、ネットで調べたり聞いてみないとわからない部分もあります。

 

ですが、大手ではお願いできないような格安で対応してもらえて、仕事も丁寧にしっかり行ってくれる業者はたくさんあります。

 

なんとなく「安いところは仕事の質も低い」なんて誤解している人もいるかもしれませんが、そういう会社ばかりではありません。

 

引越しで大事な家や家財に傷がついてしまうことはなるべく避けたいですし、そうなった場合もしっかり対応してもらえる業者を選びたいですよね。

 

ですが、引越しの見積もりを依頼すると見積もり価格は業者次第で結構高くなることもあります。

 

「見積もりに来てもらったんだから、契約しないと悪い」と思って契約してしまうと大きく損をしてしまいますよ。

 

引越しの契約をする際、数社から見積もりをもらい比較することで、引越し料金を最大半額に抑えることもできるんです。

 

これは合い見積もりといって、引越し料金の価格を下げるための常套手段です。

 

数社から見積もりをもらって一番安い業者の価格をもとに、これより下げることはできないか相談してみましょう。

 

そうするとあっさり値段を下げてくれる業者も多いはずです。

 

業者さんからしてみれば、なるべく高く契約したいのはもちろんですが、車両の予約が埋まらずに空きが出てしまうと損が出てしまいます。

 

安くても予定を埋めたいのが本音のはずです。

 

車両が埋まりやすい繁忙期はあまり価格を下げてくれないかもしれませんが、平日などお客さんの少なそうな日を狙うとあっさり価格を下げてくれる可能性は高いです。

 

合い見積もりをするなら、次のようなサイトが便利です

引越し価格ガイドはこちら

 

 

引越し価格ガイドの魅力

 

LIVE引越サービスの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

全国200社以上の業者の中から、最大10社まで一括して見積もりを依頼することが可能です。

 

一括見積サイトから見積もりを申し込むと、引越し業者は合い見積もりで比較されるのを前提として見積もりを出してきます。

 

そうすると、1社だけに依頼するときよりそもそも安い見積もり金額が提示されるので、絶対に利用した方がお得なんです。

 

また、一括見積サイトを利用せずに、1社ずつ見積もり依頼した場合、毎回電話をかけるたびに、うちに決めてくださいと交渉され引き留められます。

 

そうなってしまうと、見積もりを取るのも交渉するのも大変な労力が必要ですよね。

 

一括見積サイトから申し込んだ場合は、他の業者にも見積もりをもらうことを前提に話ができるので、電話での強いセールストークも断りやすくなります。

 

また、大手有名業者も地元密着の小さな業者も両方から見積もりをもらえるので、自分のニーズにあった業者を絞り込めるのも嬉しいですよね。

 

LIVE引越しサービスのような地元密着で安心して任せられる業者はたくさんあるので、新たな業者を開拓したい人にも一括見積サイトはぴったりです。

 

さらに今引越し価格ガイドを利用すると、引越しに役立つガイドブックがもらえたり、引っ越し料金が最大10万円分までキャッシュバックされるキャンペーンもやっているので、当たればすごくお得ですよ。

 

ぜひ、引越しする際は一括見積サイトを利用して賢く安く引越しをしましょう。

 

安くてしっかりした業者をお捜しなら、LIVE引越サービス!

 

約2年ほど前に実家から賃貸のアパートに引っ越すためこの引っ越し業者(LIVE引越サービス)を利用しました。
お金もあまりなかったので搬出、搬入や設置などをしてくれる経済的なコースを選びました。

 

最初受付して見積もりに来てくれた人はちょっと軽い感じの人で大丈夫か?とおもいながらも価格の安さとまた他の業者に見積もってもらう面倒くささでそこにお願いすることに決めました。

 

段ボールを持ってきてもらい荷造りして当日を迎えました。

 

2人作業者がきて引っ越しが始まりましたが、近くの親戚が洗濯機をくれるとのことで急ですがそちらに寄ってから新居に向かってもらえるか尋ねると快く受けてくれました。

 

品質も金額も満足の結果でしたので、次があればまた頼みたいですね。

 

 

引越しを成功させるために気をつけること

 

LIVE引越サービスの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

引っ越しについてですが引っ越し料金は主に新居までの距離とトラックの大きさによって大体の価格が決められ、季節や時間帯などによっても多少の違いはでてくると思います。

 

そこで節約について単身者とファミリーにも言える事ですが荷物は極力減らし、自家用車に乗る分は自分達で運ぶことをお勧めします。

 

引っ越し業者の繁忙期は大体3月から4月みたいなんでその時期じゃなくてもいけるなら外した方が良いと思います。

 

時間に迫らせているので雑に扱われることがあるようです。

 

次に引っ越し業者選びに関してですが、より多くの業者に見積もりを取ってもらうことをお勧めします。

 

契約した不動産屋のお勧めで見積もり取ると安かったりサービスが付いてくることがあります。

 

<引越し後の生活>常識のない近所に疲れる日々

 

3ヶ月前程に、我が家の隣り空き地横の借家に引っ越しをしてきた若い夫婦。

 

夫婦で金髪で見た目から悪い感じがします。

 

我が家・近所には、沢山の小さな子供がおり、狭い道なのですが、
子供が外で遊んでいても、すごいスピードで車で走っていきます。

 

実際、我が子がビックリして自転車を置いて逃げた時には、自転車をひいていきました。

 

それに対しても、何の謝罪も無く、車も隣り空き地に無断駐車をしています。

 

空き地の持ち主も何度も注意はしてるのですが、謝る事も無く、無視をして駐車しています。

 

最後には叫ばれたそうです。

 

また、窓を開けっぱなしで、夜中まで友達が来て騒いでいます。

 

 

その後、対策をとってみたが…

 

近所さんで辞める様に頼みに行っても、ずっと続いています。

 

無断駐車は何度言ってもダメだし、外で遊んでいる子供も危険を感じているので、空き地の持ち主と警察に相談にし行きました。

 

まだ人身被害は出てないから警察は動けないとの事で、空き地に車を止められない様にする事を進められました。

 

空き地の入り口に、入れない様に工事現場にある様な三角コーンを置いたのてすが、三角コーンをひいて空き地に入りました。

 

三角コーンではダメだと話し合い、次はロープを張り、入れない様にしたのですが、車で押してロープをちぎり駐車しました。

 

怖いのですが、また注意をしに行くと、自分の車ではない、と主張し始めました。

 

更に警察に相談しに行ったのですが、やはり注意もしてくれず、子供には車が入ってきたら逃げる様に伝えるしかない状況です。

 

LIVE引越サービスで引越す前に…

引越し=荷物整理をする絶好のチャンスです

 

LIVE引越サービスで引越しを終えました。

 

引越して感じたのは、引越しは断捨離の絶好のチャンスということです。

 

こんな狭い場所によくこんなに入ってたなと思うほど物は捨てなければどんどん溜まっていくものです。

 

この機会に不用品はどんどん捨てるなり、フリマに出すなりして処分してしまいましょう。

 

次にオフシーズンの服や家電などからまずは荷造りを初めていきましょう。

 

昔のアルバムなどは決して開いてはいけません。

 

思い出に浸ってる暇があったら手を動かしてください。

 

引越し前の数日は調理器具等もしまって、外食するかスーパーやコンビニのお弁当やお惣菜にしてください。

 

あとは電気、ガス、水道を止める手続きや、住所変更が必要なものをリストアップし、郵便物が転送されるようにする郵便局の転居届や役所に転出届の手続きも忘れないようにしましょう。

 

携帯電話の料金プランや加入している保険等のプランの見直しをするにも良い機会だと思います。

 

また、大手だから、中小だからと偏見は持たない方がいいと思います。

 

相性は人それぞれです。

 

私はLIVE引越サービスの他に、アリさんマークの引越社が最終候補まで残りましたが、営業の人がしっかりしていただけでなく、料金もかなり安くしてもらえました。

 

 

近所との挨拶はしっかりと

LIVE引越サービスの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

引越しといえば荷物を纏めたり、掃除をしたりと何かとする事が盛りだくさんですよね。

 

その中でも忘れてはいけないのが近所への挨拶まわりです。

 

引越当日は朝早い時間が多いです。

 

業者を利用するとなると、どうしても家の前にトラックを停めないといけないですし、音も気になるかもしれません。

 

その為、事前に近所の人へはいつ引越をする旨と、迷惑をかけるかもしれないという事を伝えておくのがマナーです。

 

また、お世話になった方々には挨拶に伺うのも良いですね。

 

引越し先の近所の方々にも、いつ引越してくる旨と、これから宜しくお願いしますという挨拶回りを必ずしておきましょう。

 

その際、ちょっとした手土産も必ず持参しましょう。

 

事前にこうした声かけをしておく事で、近隣トラブルを防ぐ事ができますよ。

 

更新履歴